バシャール・2012年2月まとめ

PLANET NEBULAさんが、2012年2月に投稿した記事のまとめです。

引用文を見て、興味を惹かれたら、ぜひぜひ全文を読んでみてください。
生活に直接役立つ情報や、心を安定させてくれる情報、やる気や活力を起こさせてくれる情報がたくさんありますよ。

2012-02-01

”プルトニウム”は危険物と見なされています。しかし、ポジティブな使い方をする事で”プルトニウム”は今とは全く違った物質に変化させる事が出来、公害を一切出さない奇麗な物質になり得る”貴重”な物質になり得るという事を告げています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120201.html

2012-02-02

所定の場所にあるはずの物がどうしても見つけられない時があります。それは貴方の波動が”探し物”とずれている為、見つけ出す事が出来ないのです。又、約束の場所へどうしてもたどり着けない時も貴方の波動が関係しています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120202.html

2012-02-03

この大きな宇宙にたった4つだけ”普遍的且つ、確かな事”があると、バシャールは告げています。この4つの重大な項目は”変化”を加えたりする事はもちろん出来ません。そして永久に変る事は無いのです。バシャールの上げている普遍的な4つの要素を一つずつご紹介致しましょう。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120203.html

2012-02-04

現世で殺人や暴力を犯す人達の多くは、この物質世界で既に”心が死んでいる”人達が多いと、バシャールは言います。彼等はハイヤーセルフとの繋がりを完全に絶ってしまい”本来の自分”が死んでしまっている状態だと言えます。そして”自分が生きている”という確信を得る方法を”暴力”によって訴え人を傷つける事で”生”を感じています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120204.html

2012-02-05

一般的にカルマは輪廻転生する時に以前犯した過ちを改める為に自動的に課される”罰みたいなもの”と考えられていました。しかし実はカルマは貴方が選んで背負っています。詰まり貴方が自分で自分に足かせを付ける事で今世で様々な経験を積む事が出来るという事なのです。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120205.html

2012-02-06

銀河連邦政府とは銀河系内にある文明同士の連合体であり、とてつもなく大きなグループです。バシャール達はここのグループには属していません。この銀河連邦政府は火星人を地球へ運ぶ事を許可したり、グレイに人間との交流を(拉致)を許可したグループでもあります。そして、バシャール達が加盟しているグループに私達地球人が加盟する事を阻止しているグループでもあると、バシャールは言っています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120206.html

2012-02-07

オリオン文明は私達の地球に最も影響を与えている文明の一つであり私達の祖先でもあります。その一つとして、地球の男性の体の原型はもともとはプレアデス文明から拝借されていますが、遺伝子の原型はオリオン文明の考える”完璧なる男性像(屈強な戦士のような)”に組み替えられています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120207.html

2012-02-08

オリオン文明は地球の社会制度と同様に男性社会制度であり、極端な弱肉強食システムです。彼等の社会システムを簡単にご紹介致しましょう。

オリオン文明の人達の社会にはいくつもの”帝国”が存在します。彼等の”帝国”には王が君臨し、その王に仕える”兵士”が大勢います。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120208.html

2012-02-09

現在の10歳以下の子供達はインディゴチルドレン又は、クリスタルチルドレンだと言われています。彼等は遺伝子レベルから考えても従来の人間種と異なっていると、バシャールは言っています。よって彼等の社会体制は従来のいわゆるピラミッド型とは異質の新しい社会を形成するようになり、競争や対立社会とは全く違った独自のカルチャーを形成するようになります。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120209.html

2012-02-10

銀河系の比較的至近距離の星に今まで一度も地球文明と交流をもった事がない文明が存在しています。彼等は地球文明の歴史や社会性を熟知している上で、今後地球文明と交流を始めるかどうかを検討中です。彼等の社会では”たった一人”でも反対する者がいれば可決できないシステムになっており、”満場一致”でない限り何も決定出来ません。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120210.html

2012-02-11

銀河系内には強いエネルギーを発する帯状(ドーナツ状)のフォトン・ベルトが存在していると言われています。そして今年の12月終盤に地球がフォトン・ベルトに突入し、人類にとって深刻な出来事が起こると予測されています。

このフォトン・ベルトは高エネルギーが強力に圧縮されている場所でもある為、物質が通過すると原子レベルから全てにおいて大きな変化が起こるとされています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120211.html

2012-02-12

貴方の波動が著しく変化すると、今までの出来事に変化が訪れます。例えば予約していたはずの歯医者の予約が入っていなかったり、普段けたたましく鳴り響く目覚ましがきちんと作動しなくなったり、やった覚えのない事に周りから指摘されたりと様々です。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120212.html

2012-02-13

現在最新のテクノロジーを駆使してタイタニック号の実証拠を調査していますが、未だに氷山による亀裂が見つかっていません。バシャール曰く、私達が知っているようにタイタニック号は氷山に衝突して沈没しています。そしてその亀裂部分は土壌の下に埋まったままで、外から発見する事が困難な状態なのです。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120213.html

2012-02-14

バシャールがエササニ伝わる”物語”を紹介してくれたので、ご紹介致します。この物語の題名は”音”です。

何処の時代の何処の星の誰だか知らない”男”がいました。彼はある時、”全宇宙をひっくり返しても敵わない音が存在する”という噂を聞きました。この音は誰も聞いた事がない非常に美しい”音”であり、宇宙を変えたり時間を変えたりする事が出来る不思議な力があると言います。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120214.html

2012-02-15

1973年の真昼間にカリフォルニア州在住のダリル・アンカは三角型のUFOを1週間に2度も目撃したのでした。2度目の目撃の時、UFOはダリルから20m弱の位置に現れたとダリルは語っています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120215.html

2012-02-16

以前にもお話したようにササニ人の子供達は3歳頃に独立します。彼等は学びたい事を学びに色々な人と会い、学びたい事を学びに色々な場所へ出かけてゆきます。言ってみればエササニ星は”惑星丸ごと遊び場”のような場所だと、バシャールは話しています。そしてもし貴方がエササニ星へ来る事があったならば、しばらく地球へは戻りたくなくなるかも知れないでしょう。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120216.html

2012-02-17

病気で突然死んでしまう幼い子供達や生まれてくるはずの赤ちゃんが死産で産まれてこない事にはちゃんと理由があると、バシャールは言います。詰まり、魂のレベルで考えてみると、これらの事柄を”悲しい事や悪い事”だと言って片付けてしまう事は出来ません。物事にはコインのように2局面が存在しています。そして当然ながら子供の死にも裏と表が存在しているのです。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120217.html

2012-02-18

”ワクワク”と”不安”の感情はポジティブとネガティブの相互関係にあり、同じエネルギーなのだと、バシャールは語っています。そして二つのエネルギーが頻繁に入れ替わる事はありますが、二つ同時に存在する事は決してありません。

貴方の神経過敏な”不安”をコインを裏返すように、ポジティブ側へひっくり返す事が可能だと、バシャールは説明しています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120218.html

2012-02-19

米国人でグレイに拉致されたケースの統計によると、何故かグレイは自宅のクローゼットから現れる事が多いようです。それについてバシャールが面白いコメントを出しているのでご紹介致しましょう。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120219.html

2012-02-20

拉致された人の証言の話しでは、グレイの使っている医療器具は大変”原始的”な物だと言う事です。これはバシャール曰く、全ての領域においてグレイ種が地球のテクノロジーの上を行っているわけでは無い事を話しています。そして彼等は”進化”しているのでは無く、逆に”退化”を遂げた種だという事を念頭に入れておいておくと良いでしょう。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120220.html

2012-02-21

”拉致行為”は将来的に地球に役立つ行為であるとグレイは考えています。しかし理由はどうあれ、私達にとって”拉致行為”は恐怖であり何のメリットも感じられないのが現状でしょう。グレイは考えや気持ちを汲み取るような”情緒”という感覚が欠落してしまっています。これはグレイの長い歴史のある時期に、”感情は発展に不必要”と考えるようになった為に研究に研究を重ねた末、遺伝子から”感情”を抹消してしまった事が理由です。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120221.html

2012-02-22

健康でいる事は何よりも大切な事だという事は誰もが知っている事実です。しかし私達の嘗て美しかった地球は汚れてしまい、国境の無い空気や水は地球の全てに循環し全てを汚染してゆきます。そして今や”汚染されていない”場所は何処にも見当たらなくなってしまいました。

後天的な病気の殆どはこの環境の”毒”が原因だと、バシャールは言っています。では、この環境でも健康が維持出来る6つ健康法をバシャールが紹介していますので一つずつ簡単に説明してゆきましょう。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120222.html

2012-02-23

バシャールは私達にとって様々な広い分野に精通している、言わば生きる百科事典のような存在です。しかし彼にも即答出来ない事柄が存在している事も事実です。例えば、バシャールが”少々お待ち下さい…お待ち下さい…”と言って歯をカチカチ鳴らし、少し間が開く事があります。この時バシャールは何をしているかと言うと、・・・

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120223.html

2012-02-24

ダウジングとは遠い昔、埋蔵されている水脈や油田を探索する為に用いられた道具の一つでした。又後に予言や占い等に使用され、相手の知りたい答えを導き出す道具へと変化していったのです。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120224.html

2012-02-25

”愛”とはとてつもなく大きなそしてパワフルなエネルギーであり、ネガティブエネルギーである”罪悪感”の数倍もの強さがあります。そしてこの強力な愛のエネルギーこそ宇宙で最大なる力であり限度の無い力となります。詰まり本来”パワー/力”とは”愛”が発するエネルギーの事を指しています。しかし一般的な私達の知識で指す”パワー/力”とは権力や地位や財力を指している、詰まりはエゴを中心としたピラミッド社会そのものを指しています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120225.html

2012-02-26

その昔、アトランティス時代には人間からイルカ、又はイルカから人間へと輪廻転生が頻繁に行われていました。又、クジラが人間へ生まれ変る事やまたその逆もあったのです。クジラは人間の魂の5−6倍のエネルギー体を一つにまとめて凝縮した存在です。よってクジラの魂が人間へ輪廻転生する時は5−6人の人間に生まれ出る事が必要になります。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120226.html

2012-02-27

地球は私達と同じ生命体であり呼吸をして生きています。地球はクリスタルを多く含む惑星で知られているように、地球には電磁波エネルギーが通る”通り道”が多く存在しています。この通り道は細かい編み目(グリッド)となって地球をすっぽり囲み、通り道が線と線で交差する点にチャクラポイントと呼ばれる、電磁波を放出する場所が存在しています。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120227.html

2012-02-28

嘗て地球上で生活していたマヤ文明の人達はアセンションして違う次元に存在し、私達の守護霊/精霊的存在になって私達に”無条件の愛”を送り続けています。守護霊とは一言で言うと私達一人一人に付いている貴方と深い関わりのあるエネルギー体です。人によって高次元体の守護霊を持つ人やご先祖様や精霊を守護霊とする人等様々であり、”守護霊”を持たない人はこの世に存在しません。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120228.html

2012-02-29

私達の肉体が死んで魂になった時、多くの人達は今までの人生のまとめを見せつけられると言います。それは貴方が体験した事に始まり、相手に与えた衝撃や体験をも含みます。例えば、傷つけた相手の気持ちや衝撃を貴方が再体験させられます。

引用元:https://ameblo.jp/viva-bashar/day-20120229.html


←戻る/次へ→

バシャールについて
バシャール(目次)
バシャールのチャネリング・竹原小百合さんetc.