魚のポーズ(マツヤ・アーサナ)

魚のポーズ(マツヤ・アーサナ)には、胸部と腹部の圧迫をとる効能があります。
また、腰部と首に力が入るので、肺を強化することにもなります。

腹部の筋肉や仙骨(せんこつ)に刺激を与えます。
首や脊椎に血液を送るので、背中のうっ血を取りのぞきます。
頭の神経を活発にするので、勉強や仕事の前に行うと能率が良くなります。

ねこ背ぎみの人にも良く、姿勢を美しくします。
また胸筋を十分に開くので、気分を陽気にし、心をくつろがせる効果もあります。

その他、喘息・気管支炎・風邪・便秘・太りすぎなどに効果があります。

魚のポーズ

@ あお向けに横たわり、手のひらを下にして、お尻の下に入れます。
この時、手と手が重ならないようにします。

A 息を吸いながら、肘を支点にして、ゆっくりと胸を上げていきます。

B 息を吐きながら、頭の上を床に置きます。

C そのまま30秒〜60秒、自然呼吸で保ちます。

D 息を吸いながら上半身を持ち上げ、息を吐きながら、あごを引いてゆっくりと上半身を床におろします。




←戻る/次へ→